つれづれ日記

11月の終わりに思う事

とうとう11月が終わってしまいますね、思い返せば今月は勤め先が帰休となり25連休という未曽有の事態でした、漫然とした不安に襲われるものかと思いましたが特段、精神的な異常をきたすことなくのらりくらりと過ごすことが出来ました、日々目標をもって生きているつもりなので何とかなってるのでしょうね。

11月初旬はビッグマンのプラモデルコンテストの結果発表が有りました。

エントリーしたのはこちらの継衛改二、結果としては賞を取ることはできませんでしたが優勝したRGのハイニュ―ガンダムHWS仕様とは接戦だったとの事で今後の精進につながりました。

当時は私もRGのハイニュ―ガンダムを作成している途中だったのでまかり間違えてハイニュ―ガンダムを出していたら面白いことになっていたかもしれませんね。

こちらが今月完成したRGのハイニュ―ガンダム、基本的に表面のヒケなどの処理のみを行った塗っただけプラモデルですが、今回は全パーツにグラデーションをえがくように入れてみたので相当に時間がかかりました、こういったあたりにまだまだ時間がかかるので未熟のいたりですね、この伸びしろを改善できればさらにレベルアップできる余地と思っています。

こちらのハイニュ―ガンダムはたのしむ展の展示には間に合わせることが出来たので目標はたっせたかなと思いますが、作成に2か月はちょっとかかりすぎですね、まぁ過去のV2とか半年くらいかけてる時期よりはずいぶんと早くなりましたが、最近聞いたプロモデラーの話だと会社員として務めている時代に週一でマスターグレード完成させてたとか、本気でやろうと思ったらそのくらいの事になるのですね。

何をするにも手の速さは重要、手を早く動かせば慣れてることはすぐ終わって、新しくチャレンジすることも迅速に片付き成功失敗を問わず経験値が手に入ります。

ツイッターで見かけたプラ板工作による円錐の作製、いやはやメラメラしちゃいますね、そういうの見ると、と言うわけでチャレンジしてこんな感じにできました。

ツイッターで見かけた方は治具を作ってプラ板を巻き付けて固定して茹でて変形させていたようですが私はプラ板を軽く揉んで成型してみました。

写真では綺麗に見えますが実物は揉んだ分だけ歪んでいます。

↑使用したのはこちらのタミヤ0.5㎜のプラ板、いかがでしょうチャレンジしてみては(#^.^#)

円錐を作ったのはちょっとした練習みたいな、様子見みたいなプラ板の使い方はまだまだ不慣れですのでね。

本当に作りたいのはイデオンのプラモデルシリーズの今作ってるギランドゥの台座、それに前方後円墳型のベースを作りたいなとスケベ心を抱きました。

一日でおおむね形になりましたね、頭の中で設計した作り方が70%ぐらいはまって残りの30%はその場で現物合わせでした、上手な人は設計図を書いて切り出したプラ板をバッチリぴったりなバチピタ加工をしてから組み立てるのでしょうね。精進のしどころです。

↑メインで使用した接着剤、プラとプラを強固にアンカー効果で接着してくれます、これがなかったら話にならないレベルで頼りになりますね、使ったことのない方はぜひ試してみてください。

ここまで書いて思い出しましたが11月は明日の30日まであるのでした、少し気が早い感じになりましたが、お気にせずに(笑)

私は月末に総資産の集計をしているのですが今月は黒字で終われたかちょっと不安ですね、予定のうちとはいえウィンタータイヤを新調してしまいました、5年も使い込めば安全のためにわざわざ交換してるのですから寿命で交換です、最近ではオールシーズンタイヤなるタイヤも有るようですね、ウィンタータイヤよりも少し高いくらいで雪道も走れる、交換の手間がかからずタイヤ代も夏冬両方面戸見るよりもお安く済む、しかし調べたところオールシーズンタイヤは凍結したところにはあまり食いついてくれないそうです、人類の英知もまだまだですね、いやいや夏は40度冬は氷点下の日本の気候が厳しすぎるのか、どちらにせよ健康第一で長生きしたいですね150歳くらいまで、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。