つれづれ日記

RGハイニュ―ガンダム作成記、11月7日日記

今日は一日RGハイニュ―ガンダムのパーツの処理をしていました。白い部分が終わって明日はようやく色を塗れそうです。

ここからグレーで基本塗装をして、ダークパープルでグラデーションをかけて艶消しをする予定ですが、まだ色が出来ていないのでそこからですね、張り切ってまいりましょう。

11月23日から開催される愛知県のナゴヤドームの近くで行われるたのしむ展という模型展示会に出す予定なので間に合わせるように勧めます、11月中休みになったので充分到達可能でしょう。

模型展示会と言うと東京の千葉しぼり、八展、フィニコネ、大阪のKCF、愛知県だとテイルウィンド等に参加していますが、通常は1日2日の開催で展示しておしゃべりして打ち上げに行くみたいな流れですが、たのしむ展は中でも特殊で、1週間程度の長期間の開催で会場の真ん中でみんなでプラモデルを作成しているというその作成会自体も現代アート的な作品だよと主催のプロモデラーのリョータさんが話していました。

 1週間の中で常に作品が入れ替わり、かつ会場の中で作品が生まれていくので流動的、通常の展示しているだけの展示会だと結構会の間しゃべる相手がいないと暇だったりするのですが、たのしむ展の場合は会中プラモデルの作成が出来るのでモデラーなら暇しないで楽しくすごせます。

 千葉しぼりはファイブスターストーリーズのモータヘッド、レッドミラージュやバッシュザブラックナイトを展示しました、特色としてはロボット系が多い印象で超絶な工作をした作品が多かった印象です。

 八展は初代のプラモデル教室のツテで参加してV2ガンダムの展示をしました、特色としてロボットからカーモデル、美少女フィギュアや戦車や飛行機、バイク、オールジャンルと言ったところ何でもありのごった煮で楽しいですね。

 フィニコネはフィギュア専門の展示会で初音ミクを展示しました、バイクガールが間に合わず悔しかった覚えがあります。私の知ってる限り最大級のフィギュアの展示会、どうやって塗ったのか不思議に思うほどの高レベルの作例が目白押しでした。

 KCFは大阪のイベント!って感じでした。

 展示会よりも2次会の打ち上げが盛り上がった印象ですね、いやはや流石です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。