つれづれ日記

想念時のプラモつくろーぜ会に行ってきました。11月10日日記

本日は名古屋市熱田区のお寺、想念寺で開催されたプラモデルの制作会に参加してきました。

会の前に久しぶりに大須をぶらぶらしてきましたがやはりガンプラ関係は品薄、中古は高額と言うところでした、ジョーシンでHGのゾゴックを見かけて、おっ!っと思いましたが少し時間がたつと買われてしまい、やはりこういった出物は考える前にGETしないといけないところなのでしょう、しかし私には積みが沢山有りますので、今回のゾゴックはゾゴックを必要とした方の手に渡ったのだと思います。達者でな!

 大須に来た理由のもう一つとしてアーマードコアのキットはないかなぁと、ツイッターでアーマードコアのコンペティションがあるらしく良い巡り会わせのキットが有れば参加も良いかと思いました、アーマードコアは4を少し齧ったくらいでド素人ですけどもね。

アーマードコアのキットは一通り巡りましたが1個も有りませんでした、人気なのか時季外れなのか、収穫は有りませんでした、仕方がないのでマグロ丼だけ食べて離脱しました。

想念寺のつくろーぜ会は普段は8月の盆休みにしか参加できませんが現在は無職状態平日最強です。

参加者も4人ほどでのんびりした環境で床暖房も暖かく作業することが出来ました。

 以前から制作しているイデオンのプラモデルのギラン・ドゥの続きをちまちまとやっていました。

パーツの合いの調整、パーツ接合部のスジボリの位置調整など、まぁ家でもできますが世間話するついでにプラモデル作ってる感じですね、話題としては次回開催するプラモデルの展覧会たのしむ展の話や主催者のリョータさんが持ってきたレアキットの話など、たのしむ展は通常の模型の展示会の方法論ではなく現代アートの文脈で構築されてるので展示してある作品の中央でプラモデルの作成会が行われており、床にタイトルが貼ってあるので作品の一つとして完成するギミックになっています、現代アートとは何ですか?と聞いたら感じることだよと、話半分なのか言いえて然るのか、まぁ確かに体験型の芸術作品という事なのでしょう、今後の発展が楽しみです。

そして帰り際に貴重なガンプラ、1/100の量産型ザクを頂きました、どなたかの製作途中のものらしいですがパーツはそろっているとの事、たのしむ展に間に合うと良いですね、一部接着もしてあり少々手がかかりそうですが、旧キットとは手を掛けて楽しむもの、ギランドゥとともに完成させたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。