完成品

フィギュアライズ・ミク

バンダイ製プラモデル、フィギュアライズラボ 初音ミクを彩色しました。

もともと完璧な色分けのされたスナップフィットキットを継ぎ目けしや、一部髪の毛パーツを使わずに自分好みの色に塗りました、僕だけのミク様です。

コンピュータグラフィクスチックなブルーからライトグリーンのグラデーションはうまく行ったかなと思います。スカートのフリルはそれに合わせて濃いめの青にしました。透明パーツのスカートインナーとのコントラストもいい感じかと思います。

スカートのベルトはちょっと重めな金属表現を施しました、スカートの黒色パーツのパール塗装も相まってちょっぴりメカ娘風味を演出しています。スカート中央の赤色黄色青はランプが仕込んであって歌に合わせて明滅するイメージです。

赤金のネクタイピンがぽわっとした半透明ネクタイに日の丸弁当の梅干しのごとき印象を残しています、キットのままだとブラックだったので一度黄色で塗ったのですが、金色で正解ですね。

六角形の集合体のベースはキット付属のです、大抵の女の子フィギュアガレージキットは台座はセルフサービスなのですが、流石バンダイのプラモデル、至れり尽くせり、両足がしっかり保持されるので多少振り回しても大丈夫、黄色立ち上げで黄緑から水色のぽわっとした風のイメージです。

バンダイのフィギュアライズラボシリーズと言えば肌色の樹脂の下にピンクの樹脂を鋳込んでほんのり赤味を出すという素晴らしいことをしているのですが、眉毛やまつげも一体成型でその色が滲んでしまっているのが玉に傷、肌色部分はすべてアイボリーホワイトで下地塗装、肌色グラデーションで整えました。

写真で見るともう少し赤味が強くてもよかったかな。

シューズはグロスブラックですがタイツは黒立ち上げのグレーグラデーションのパール&クリアブラックで味付けしてあります。

昨今は可動式の美少女アクションフィギュアのプラモデルが沢山発売されてますが、私は断然コールドモデル派、このフィギュアライズラボシリーズは終息気味ですが次回作は有るのでしょうか?

個人的にはミク様の他のコスチュームも沢山出してほしいな。

よく見るとネイルもちゃんと塗ってあります。

スパイラルヘアーパーツの接続穴の痕跡は丁寧に消してあります。元を知らなければバレマイ、わっはっは。

ヘッドセットもちょっと重めでぽわっとした髪色とバランスをとることを狙ってます。

かわいらしい女の子がゴツイヘッドセットつけてるのは良いですよね。

それではまた次の作品でお会いしましょう(^^♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。