つれづれ日記

エアブラシの持ち方って

エアブラシの持ち方

エアブラシの持ち方って別に決まりがある分けでは有りませんが、プラモデル作成会に行くと親指でトリガー握ってる方多いでんすよね。

私はエアブラシの使い方を習ってからは人差し指で意識して塗料の量やエアーの量をコントロールしていましたが、それ以前は親指だったのか今思い返すと思い出せない(笑)

確かにエアブラシのトリガーは意外と重くて人差し指でコントロールするのは長時間は意外と疲れる、女性やお子様など握力の弱い方にはさらに人差し指は難しくなるかもしれません。

均一な塗膜を得るという目的だけだったら親指でも十分ですが、微妙なグラデーションを狙ってやろうとするとやはり微妙なコントロールのできる人差し指でコントロールしたい、エアブラシのハンドピースはもう形は完成していて以降色んなオプションパーツがついているように思います。

軽くて使い勝手の良い子供ニッパーみたいなのが出てきたらみんな喜ぶんじゃないかなと思ったり。

新しい枕

GOKUMINという枕を買ってしまいました、3000円もする高級枕、今までは洗濯機で洗える枕を使っていましたが、もう数年使っていてそろそろ替えたい、睡眠の質を上げたいとの事でちょいとい見てるユーチューバーのおススメからポチリ、購入から次の日に届く現代に感謝ですね。

後は枕カバーをどうするか、、、専用のものは1個1000円するので結構高い、枕はデリケートな頭部に接するので清潔に保ちたいところ、とりあえず寝てから考えます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。