つれづれ日記

ラスボスは外装!? スーパーアスラーダ制作日記

外装の取り付け方

外装がほとんどついてスーパーアスラーダ感が増してきましたね。

しかし外装の部品はほとんどのっかってるだけでポロポロ以前のスナップフィットピンすらない状態、どんな感じに料理するか面白くなってきましたね。

何を捨てて何を生かして作品に仕上げるか、すべては選択できません。

バラバラのパーツの同じ色同志はくっつけてワンパーツとするのも手ですが、せっかくメーカーが努力して作ったパーツですからなるべく生かしていきたいところですねぇ。

加工していたあれこれ

昨日やってたところですねぇ、一通りスナップフィットできるようにしてますが、ブーストポッドがどう仕上げるか難しいですねぇ。

プラ板を貼り貼りしてスナップフィット化、塗装しながら貼ってほしい様ですが接着は塗装にダメージが出ること前提なので可能な限り塗装後に接着剤は使いたくないところなのです。

こんな感じでパチパチはまる。

保持用にプラ板を貼ってやればスナップフィット化できますが、説明書はメッキパーツをメッキを剥いで接着を推奨しているようです、そっちの方が難しいよ(笑)

確実にゲートではないところに四角い突出がありそのままではハメることができない状態でした。

まぁナイフでチャチャっとカットすれば問題ないんですけど、金型が壊れたような形でもないので設計上のミスというか発売前にテストで組み立てれば組めないと気付くと思うのですがなぜでしょうか?入れコマの設置ミスでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。